症状

野球肘・テニス肘はCS60で改善する?

投稿日:

生体電流整流器CS60には野球肘・テニス肘の改善例があり、CS60本部サイトでも紹介されています。

肘の痛んだ部分の内側から外に押し出すように「CS60」をあてる。

引用:CS60本部サイト

CS60♠スペードでは富山・石川県をエリアにCS60を使った施術を行っています。

野球肘・テニス肘について

野球肘・テニス肘はスポーツにおいて発症する肘の疾患として有名です。

どちらも同じ肘の症状ですが区別されています。

野球肘

ピッチャーの投球動作による負荷の繰り返しによって起こる。

痛みが発症する場所から

  • 内側型
  • 外側型
  • 広報型

に分かれる。

メモ

内側型は内側側副靭帯損傷、肘内側の筋腱の炎症(回内・屈筋群筋筋膜炎)、内側の成長線の障害など、

外側型は上腕骨小頭離断性骨軟骨炎、橈骨頭障害など、

後方型は骨、軟骨の増殖、隆起を生じさせる症状など

につながります。

テニス肘

テニス肘はストロークを繰り返すことで発症する肘の痛みです。

テニス肘にも発症箇所によって区別されています。

  • 外側型
  • 内側型
  • 後方型

メモ

外側型はバックハンドで発症しやすい

内側型はフォアハンドで発症しやすい

後方型はサーブ動作で生じやすいが発症はごくまれ

といった特徴がそれぞれあります。

野球肘・テニス肘の改善にCS60を試すなら♠スペード(富山・石川)

CS60富山石川001

野球肘・テニス肘にお悩みの方は、生体電流整流器CS60による全身施術で改善が見込める可能性があります。

参考CS60について

CS60♠スペードでは富山・石川県をエリアにCS60を使った施術を行っています。

-症状

Copyright© CS60♠スペード(富山・石川) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.