症状

肩の痛み(五十肩・四十肩)はCS60で改善する?

投稿日:

生体電流整流器CS60には肩の痛み(四十肩・五十肩)の改善例があり、CS60本部サイトでも紹介されています。

▼肩の痛み

肩甲骨と腕の付け根を「CS60」で軽く施術してから肘や手首を施術すると痛みが消える。

▼五十肩・四十肩

手首から肘にかけて「CS60」で丁寧に腱と筋肉を施術、肩の痛みが取れないときは肘から肩までの腱と筋肉を施術すると腕が上がる。又は肩甲骨の中を施術する。

引用:CS60本部サイト

CS60♠スペードでは富山・石川県をエリアにCS60を使った施術を行っています。

肩の痛み(四十肩・五十肩)について

肩の痛み、特に四十肩、五十肩は肩関節周囲炎と呼ばれる症状です。

四十肩、五十肩は発症した年齢が違うことによる違いだけで、症状としては同じ。

  • 服を着る時に肩が痛すぎて腕が上がらない
  • 肩のあたりの痛みがなかなか引いていかない

というふうに肩の痛みに悩むケースは多いです。

肩の痛み(四十肩・五十肩)が継続する期間

肩の痛み(四十肩・五十肩)は

  • 急性期(数日〜数週間)
  • 慢性期(数週間〜)

で区別され、継続する期間に違いがあります。

急性期の肩の痛み は前触れがなく突発的に肩に鋭い痛みが発生しますが、数週間で痛みが引いていくケースも。

反面、慢性期の肩の痛みとなると、鈍い痛みに変わり肩の可動が難しい時期が続きます。

こういった四十肩・五十肩と呼ばれる肩の痛みは時間の経過とともに痛みが軽減され、長くても1年半ほどで改善します。

しかし、痛みのある期間に肩を動かさずにいると可動域が狭くなってしまうこともあるので早めに改善するほうがいいでしょう。

肩の痛み(四十肩・五十肩)の原因は?

肩の痛み(四十肩・五十肩)についてはまだまだ原因がはっきりしないことも多いですが、

直接的な原因として考えられるのは

  • 加齢による筋力の低下
  • 肩周辺の組織の硬化

などがあげられます。

また、こういった症状を引き起こす間接的な原因として

  • 生活習慣の乱れ
  • 日常生活でのストレス
  • ホルモンバランスの乱れ

といったことも指摘されています。

肩の痛み(四十肩・五十肩)の発症は複数の原因が関連している可能性があります。

肩の痛み(四十肩・五十肩)の改善にCS60を試すなら♠スペード(富山・石川)

CS60富山石川001

肩の痛み(四十肩・五十肩)にお悩みの方は、生体電流整流器CS60による全身施術で改善が見込める可能性があります。

参考CS60について

CS60♠スペードでは富山・石川県をエリアにCS60を使った施術を行っています。

-症状

Copyright© CS60♠スペード(富山・石川) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.